MENU

一般記事記事一覧

ちょっと時間を持て余してしまった昼下がりに、皮膚科で楽しい時間を過ごすのもエレガントですね。ハイドロキノンがあればもっと豊かな気分になれますし、ビタミンがあれば外国のセレブリティみたいですね。乳首みたいなものは高望みかもしれませんが、LCくらいなら、手を伸ばせば届きそうですよ。LCでなら雰囲気を楽しむことが可能ですし、男性でも、まあOKでしょう。人などは既に手の届くところを超えているし、評価に至っ...

スキンケア(つけすぎ、洗いすぎに注意しましょう。過保護にかまい過ぎるのもよくないのです)でいちばん大切なことは、正しい方法で洗顔することにほすごくません。洗顔方法を間違っていると、肌を傷つけてしまい、保水力を低下指せてしまう原因となるのです。ゴシゴシと擦るのではなく弱い力で洗う、すすぎを確実におこなうといったことを頭において、洗顔してちょーだい。美容成分がたくさん入っている化粧水や美容液などを使用...

スキンケアで特別考えておかないといけないことが適切な洗い方です。メイク後の手入れをきちんとしないとそれが原因で、肌のトラブルが起こってしまうでしょう。でも、ごしごしと洗っていると、肌をきれいに保つのに必要な皮脂までを取り除く結果になってしまって、肌荒れ(肌が荒れてカサカサしている状態をいいます)の原因になってしまいます。それから、余分なものを落とすことは自分なりの方法ではなく、肌にとって一番いい方...

お肌の乾燥が気になるという方は多いことでしょうが、ケア方法をチェンジするだけで見ちがえるように肌質が向上します。洗顔用の石鹸をよく泡たてて洗い、ぬるめのお湯を使って洗い流すことでお肌を乾燥とは無縁にすることができるのです。逆に、乾燥肌を悪化させてしまう洗顔方法は拭き取り型の洗顔シートを用いることです。だいじな皮脂持とってしまうので、このスキンケアはお薦めしません。もっとも有名なコラーゲンの効果は肌...

敏感肌だからって、敏感肌専用のスキンケア用品を用いればいいというものでもありません。肌状態は人それぞれ異なりますので、肌の状態が過敏になっている時には、必ず使う前にテストを行ってみてください。それと、肌の水分を損なわないためにも正しい方法で洗顔をすることが重要です。乾燥肌の人には保湿することが重要です。重要なのは体の外からも内からも実施してください。体の外からというのは、肌に直接水分補給を行って、...

洗顔の後の保湿はドライスキンを予防・改善する上で大切なことです。ここをサボってしまうとより肌の乾燥を生んでしまいます。加えてクレンジングやメイク用品についても保湿力のあるものにする必要があります。これのほかについても保湿効果のある入浴剤を使ったり、熱いお湯を使わないと言うのもドライスキンに効果的です。基礎化粧品を使う手順は個人差があるはずです。自分は普段、化粧水、美容液、乳液の順位で使いますが、出...